知らないと危険!?
頭皮のプロが無料で診断します

自分の頭皮の状態を知っていますか?頭皮の悩みには、まずは原因を知ることが大切。原因を知ることが改善への近道なんです。
あなたに合った原因と対策を頭皮の専門家が無料で診断いたします

開発者ご挨拶

image

 はじめまして。
 日本毛髪科学協会認定講師をしながら美容師をしております大野と申します。 美容師としてこれまで40年間で約10,000人の髪や頭皮を見させていただきました。多くの方が抱えている頭皮のお悩みを解決するヘアケアが完成しました。
 どなた様でも安心してお使いいただけます。

関連商品

image

お問合せ

お問い合わせご希望の方は、下記のボタンよりお願いします。


image

当店はSHOP Makerの元、個人情報
保護の為、蓄積した情報をトップレベ
ルのセキュリティを誇るIDC(インター
ネットデータセンター)にて保管・運用
し保護しております。
ご注文ページや会員登録ページから
送信されたデータは、SSL暗号化通
信により保護されているため、お客
様がインターネットを通じて、当社に
送られる全ての情報は暗号化され漏
洩することが無く、安心してお買い物
できることを保証致します。


頭皮が乾燥する

なぜ?頭皮が乾燥するの??

頭皮の悩みには、まずは原因を知ることが大切。

原因を知ることが改善への近道なんです。

原因がわかったら次は対策!!

原因を知り、対策をしたら皮のお悩みともうさようなら☆

原因はなに??

色々言われますが一言で言うと『頭皮の皮脂の分泌が減っている事が原因』です。

この状態を放っておくとフケが出はじめます。

さらにこのフケの状態を放っておくと

頭皮の抗菌に必要最低限の皮脂が分泌されていないため、

細菌に弱く皮膚が荒れやすくなり

頭皮が傷み血行が悪化してしまい

頭皮に頭皮に必要な栄養分が行き渡らなくなるため、

将来的に抜け毛や脱毛発症を引き起こす恐れがあります。

では、どのような人に頭皮の乾燥が発生しやすくなってしまうかと言うと

@もともと乾燥肌タイプやアトピーなのどの体質によるもの

Aオフィスなどで、エアコンによる空気の乾燥状態が続くもの

B冬場の乾燥シーズンで皮脂の分泌が減るもの

Cシャンプーの洗浄力が強すぎて必要な皮脂まで取り除いてしまうもの

Dあなたのシャンプー方法とシャンプーの後のケアが原因かも

 ・シャンプーのすすぎ不足
 ・シャンプーの際に頭皮が傷つく
 ・シャンプー後の乾燥不足

 あなたのシャンプー方法や、シャンプー後を見直す必要があります。それだけでも大きく改善されます。  

原因がわかったら次は対策!!

対策はこうだ!!!!

頭皮の乾燥を解消するためには、、、

@ABの対策としては
食べ物やサプリでコラーゲンを多めに摂取する事を心がける

Cアミノ酸系界面活性剤を使っている弱酸性のオーガニックシャンプーなどに変えてみる。
弱酸性のオーガニックシャンプーはこちら

D正しいシャンプーの方法を理解する必要があります。

頭皮の乾燥の元である頭皮を、いかに正しいシャンプー方法でキレイに洗い流せるか!です。
正しいシャンプー方法はこちら

image

OKIブランドで使われているハーブ

OKIブランドは全ての商品にオーガニックハーブを使用しています。
オーガニック認証団体の世界基準とも言われているECOCERT(エコサート)を
パスしたオーガニックハーブを使用しています。

ハーブ・生薬名 効果
カンゾウ マメ科。  根・茎から抽出。過酸化脂質の生成を抑制。紫外線吸収作用。
皮膚刺激に対する抑制。 漢方薬の処方に広く使用。肌をなめらかに整える。
キュウリ果実 ウリ科。  果実から抽出。ビタミンC類または有機酸のもつ収れん作用
角質水分量増加、肌ひきしめ、 つや・ハリ・うるおいを与える。
ショウキョウ ショウガ科。  根・茎から抽出。血行促進
シラカバ カバノキ(バーチ)科。  葉・芽・樹皮に薬効。頭皮を保護し、抜け毛を防止
セイヨウサンザシ バラ科。  紫外線吸収・脂性・保護・収れん
セイヨウノコギリソウ キク科。  花・全草から抽出。ビタミン・ミネラル豊富で、皮膚炎症を抑制。
セージ シソ科。  全草から抽出。皮脂分泌をコントロール。抗菌・抗酸化。
肌の収れん・引き締めに効果。
タチジャコウソウ シソ科。  紫外線吸収・殺菌力・脂性・収れん・保湿タンパク質凝集作用。
ハッカ シソ科。  抹消血管拡張・鎮痒・鎮痛・神経系にアプローチ
疲れた心に心地よい刺激。
ビルベリー ツツジ科。  GABA産生酵素(GAD)増加作用、繊維芽細胞増殖促進作用
SOD様作用、 エラスターゼ阻害作用、リパーゼ阻害作用。
ホップ アサ科。  花から抽出。保湿・抗菌・鎮静・収れん。
活性型男性ホルモン(DHT)の生成を抑制。 脱毛症に有効。
ユーカリ 脱毛症・慢性湿疹・抗炎症・毛根細胞賦活・血行促進
ラベンダー シソ科。  収れん作用・殺菌抗菌作用・組織のガス化を食い止める。抗炎症・SOD様作用、抗補体作用
ローズマリー シソ科。  花・葉から抽出。血行促進・抗酸化・老化防止・脱毛予防・細胞再生。
ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンに似た成分のゲンクワリンが角質を除去。
ローマカミツレ キク科。  花より抽出。血行促進・保湿・収れん・消炎・発汗・冷え性に効果。
開発者経歴
厚生労働省認定 日本毛髪科学協会
認定指導講師 毛髪診断士
IPA 国際植物療法協会本部講師
植物療法師 IPA指導員一級
サイエンス&C会 会長
ザ・ワット・ポー・トラディショナル・メディカル・スクール・ゾーンリフレクソロジー
メディア
テレビ
NHK生活ほっとモーニング
テレビ東京  医食同源
教育テレビ  おしゃれ工房

ラジオ
文化放送

新聞
読売新聞
朝日新聞

雑誌
NHK出版 生活ほっとモーニング
NHK出版  おしゃれ工房
主婦の友
週刊女性
美容専門誌