知らないと危険!?
頭皮のプロが無料で診断します

自分の頭皮の状態を知っていますか?頭皮の悩みには、まずは原因を知ることが大切。原因を知ることが改善への近道なんです。
あなたに合った原因と対策を頭皮の専門家が無料で診断いたします

開発者ご挨拶

image

 はじめまして。
 日本毛髪科学協会認定講師をしながら美容師をしております大野と申します。 美容師としてこれまで40年間で約10,000人の髪や頭皮を見させていただきました。多くの方が抱えている頭皮のお悩みを解決するヘアケアが完成しました。
 どなた様でも安心してお使いいただけます。

関連商品

image

お問合せ

お問い合わせご希望の方は、下記のボタンよりお願いします。


image

当店はSHOP Makerの元、個人情報
保護の為、蓄積した情報をトップレベ
ルのセキュリティを誇るIDC(インター
ネットデータセンター)にて保管・運用
し保護しております。
ご注文ページや会員登録ページから
送信されたデータは、SSL暗号化通
信により保護されているため、お客
様がインターネットを通じて、当社に
送られる全ての情報は暗号化され漏
洩することが無く、安心してお買い物
できることを保証致します。


髪の毛の構造ってこうなってるんだ! 

みなさん髪の毛の構造って知っていますか?

知っているようで実はあまり知らない人が多いんですね。

キューティクルは聞いたことあるって方が多いと思いますが

キューティクルって説明できますか?

そんなあなたに髪の毛の構造を知って健康な髪を育てましょう。

まず毛髪の構造について簡単に説明したいと思います。

成分......70%以上がイオウを含んだケラチンタンパク

構造......3層構造(キューティクル、コルテックス、メデュラ)

から出来ています。

えっ、むずかしい?

ではもっと解りやすく、よく海苔巻で例えられてるのですが

海苔......キューティクル

米......コルテックス

具......メデュラ

どうですか!まあ解りやすい。

そして、髪にとってとても大切なのが

コルテックスとキューティクルなんです。

海苔巻きで例えたお米のところと海苔の部分です。

美味しい海苔巻と健康な髪の状態というのはよく似ているのです。

海苔巻きでも、

お米が乾燥して水分が抜けてしまうと

お米がボロボロとこぼれてきます。

しっかりとした海苔で巻かれていてもお米がボロボロでは

美味しい海苔巻とは言えなくなってしまいます。

髪の毛も同じで

コルテックスから水分が抜け出てしまうと

髪がバサバサになって乾燥した状態になってしまうんです。

では、なぜ一般的にはきれいな髪はキューティクル!

と言われているかというと

キューティクルは海苔巻きでいう海苔の部分です。

通常髪はキューティクルが5枚〜7枚ほどの層でできています。

パーマやカラーまたはドライヤーや紫外線などでダメージを受けたキューティクルは

次第に剥がれてしまいます。

ダメージなどで剥がれたキューティクル

剥がれたキューティクルの隙間から水分であるコルテックスが抜け落ちて髪がバサバサになるんです。

つまり、キューティクルを剥がさないようにして髪の水分であるコルテックスを閉じ込めましょう。

ということでキューティクルを守りましょう。と言われています。

この話だけを聞くと、やっぱりキューティクルを守ればいいんですね。

って、なるんですがこれは健康な髪の状態の人限定の話なんです。

すでに、髪の状態が傷んでいたりしてキューティクルが剥がれている人は

髪の水分であるコルテックスがなくなっている状態の人がほとんどなんです。

つまり、水分が無い状態でキューティクルを整えても髪の状態は改善されません。

大切なのもう一度いいます。

水分が無い状態でキューティクルを整えても髪の状態は改善されません。

一度水分を失った髪は、水分を補給する必要があるんです。

水分を補給してからキューティクルを整えてください。

美容室でトリートメントをすると髪がツヤツヤになりますよね。

あれは、疑似的に水分を閉じ込めてから

キューティクルを整えているんです。

でも、1週間くらいでまたバサバサになる方が多いと思います。

これは、一度剥がれたキューティクルはモロイのです。

いくら美容室で整えたとはいえモロクなっているキューティクルはすぐに剥がれてしまい、

そこから水分が出てしまうのです。

つまり、一度でも髪が傷んだ方は

常に水分を補給して、髪のキューティクルを整える必要があるんです。

その水分を補給して、キューティクルを整えるシャンプーやトリートメントも

正しいのを選び正しく使用しないと効果が発揮されません。

間違えた物や使用方法を間違えるとさらに髪の状態が悪くなることもあります。

さらに髪や頭皮にシャンプー剤などが残り

頭皮にさまざまな病気を引き起こすこともありますので注意をしてくださいね。

低刺激のオーガニックシャンプーなどをおススメします。

開発者経歴
厚生労働省認定 日本毛髪科学協会
認定指導講師 毛髪診断士
IPA 国際植物療法協会本部講師
植物療法師 IPA指導員一級
サイエンス&C会 会長
ザ・ワット・ポー・トラディショナル・メディカル・スクール・ゾーンリフレクソロジー
メディア
テレビ
NHK生活ほっとモーニング
テレビ東京  医食同源
教育テレビ  おしゃれ工房

ラジオ
文化放送

新聞
読売新聞
朝日新聞

雑誌
NHK出版 生活ほっとモーニング
NHK出版  おしゃれ工房
主婦の友
週刊女性
美容専門誌